お土産に最適の美味しい唐揚げ『中華料理 桃園』

唐揚げ イラスト
Pocket

今回は中洲のメイン通りにある、中洲界隈ではほとんどの方が知っている超有名な『中華料理 桃園』を紹介します。

このお店はチャーハンや焼きそば等の店内の料理も美味しいのですが、お土産の『鳥の唐揚げ』がとても有名なお店になります。

唐揚げ イラスト

中洲で何処かのお店に行く時のお土産はもちろんのこと、自宅へのお土産にもとても重宝されているのが桃園の『鳥の唐揚げ』です。

味もとても美味しいですし、中洲に行った際にはぜひ買っていただきたいお土産になります。

とても喜ばれるお土産ですよ。

唐揚げの人気はどのくらい?

桃園の『鳥の唐揚げ』が中洲界隈でどのくらい人気なのかは未知数ですが、その人気は相当なものではないかと思います。

『中華料理 桃園』は昼は営業していなく、夕方から深夜にかけて営業しているお店なのですが、お店が営業しているときはひっきりなしに『鳥の唐揚げ』をお土産に買って帰るお客さんがいる感じです。

私も中洲にいるときはお店の前をよく通りますが、いつも誰かが店頭で『鳥の唐揚げ』を買っていますし、金曜日や土曜日はお土産待ちのお客さんが並んでいることもあります。

『中華料理 桃園』で1日にどのくらい『鳥の唐揚げ』が出るのかはわかりませんが相当な数が売れているのではないでしょうか。

なぜそこまで人気なのか

なぜ中洲界隈で桃園の『鳥の唐揚げ』がそこまで人気なのかというと、冷めても美味しいというところが人気の秘密のようです。

私もなぜそこまで人気なのか中洲で働いている方に聞いてみたところ、中洲で働く方は飲食店で働いている方が多いので、なかなかまとまった休憩時間が取れず、小腹が空いた時などは仕事の合間を見て食べるという方が多いみたいなんです。

そんな時にパッと食べられて、揚げ立てではなくテイクアウトでも美味しい『桃園の唐揚げ』は非常に有難いんだそうです。

特に中洲で働く女性の方々には本当に人気のようです。

『桃園の唐揚げ』は中洲で働く方々の美味しいという評判が広がっていって、そこから口コミで人気になっていったようです。

外はパリッとしていて、中はジューシー

では『桃園の唐揚げ』はどんな唐揚げかというと、鳥の手羽先と手羽元がセットになっている唐揚げなんです。

唐揚げは手羽先と手羽元の両方を味わえます。

味付けは濃すぎず、適度に塩こしょうのスパイスが聞いていて食べだしたら止まりません。

特徴は何と言っても、外はパリッとしていて、中はジューシーなところです。

しかも、外のパリパリ感と中のジューシーさは冷めても変わらないんです。

ここがテイクアウトでも美味しいという人気の秘密なんでしょうね!!

クセになる味なので、ぜひ食べて見てください。

お店の場所

『中華料理 桃園』の場所は中洲のメインストリートの中間位にあります。

通り沿いのお店なので分かりやすいと思いますよ。

営業時間は夕方から深夜のみで、昼間は営業していないので注意してくださいね。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)